CPRM対応のDVD再生ソフトや解除方法をご紹介フリーソフトDVD(DVD-R,DVD-RW)) ⇒ WinDVD
スポンサードリンク

WinDVD

CPRM、中でも今回はWinDVDについてご紹介します。

WinDVDは、ご存知Panasonic製の製品でDVD-Videoを再生するためのアプリケーションソフトです。

まずは、オンラインヘルプの見方。
WinDVDの操作方法については、オンラインヘルプをご覧になると分かりやすいです。
WinDVDの起動後に、次のうちのいずれかの方法で見ることができます。

●WinDVDの画面上で右クリックし、[ヘルプ]をクリックする。
●WinDVDの画面右上の[?]をクリックする。

CPRMで録画したディスクを再生しましょう。
デジタル放送などで「1回だけ録画可能」として放送された番組をDVDレコーダーで録画/記録した場合、WinDVDでそのディスクを再生するには、インターネットからWinDVDにCPRM拡張機能プログラムをダウンロードして組み込む必要があります。

WinDVDを使ってみる。
次のどちらかの方法で起動することができます。

●(スタート)-[すべてのプログラム]-[InterVideo WinDVD]-[InterVideo WinDVD for Panasonic]を選択する。
●デスクトップの(InterVideo WinDVD)をダブルクリックする。

デスクトップに(InterVideo WinDVD)が表示されていないという場合には、「WinDVDを削除してしまった」をご覧になってみてください。
そして、再インストールしてください。

BS放送を録画したDVDを、WinDVDで再生しようとすると「CPRMコンテンツをスキップしています」となり、再生する事が出来ないという質問がよくなされます。

デジタル放送で1回限りコピーのものを録画してそれをパソコンで再生する場合には以下の点に注意が必要です。

●再生ソフトがCPRMに対応していなければならない。
●パソコンのドライブがCPRMに対応していないといけない。
スポンサードリンク

再生cprm2free