CPRM対応のDVD再生ソフトや解除方法をご紹介解除 ⇒ 解除
スポンサードリンク

解除

CPRMとは、いったいどんな機能なのでしょうか。
イメージするのは「コピーガード」です。
CPRMとは「Content Protection for Recordable Media」の略です。
著作権を守るために、DVDなどに採用されているコピーワンスの1つだそうです。
市販のdvdやビデオをレンタルしてきて、複製ダビングすると綺麗に再生できなくなります。その技術がCPRM です。
しかし、最近はcprmの解除方法がインターネット上で色々探せるようになってきました。DVDdecripterなどのフリーソフトが有名なようです。
DVDdecripterなどフリーソフトを使ってcprmを解除してdvd再生のソフトを使えば、再生可能になるとのことです。
cprmの解除方法は他にも様々あるようですが、著作権法が関わることです。あくまでも自己責任で行うことが大切だと思うのですがソフト自体が高いのでしょうね。
また解除ソフトを使う操作は、やってみると意外と簡単にcprmを解除できるようです。しかし、大量複製して販売する行為も多々見られます。これは違法です。
個人使用の場合も解釈は分かれるようですが法に触れないような使用が重要です。
私は解除ソフトを購入してまでコピーをしたいとは思いません。
ましてや、コンピュータの知識が乏しいのでもしかしたら知らぬうちに、法に触れることをしてしまうかもしれません。
正直、そのようなソフトは抵抗があります。
ちなにに、私のパソコンには「ビーズゴールド8」というソフトがあります。
このソフトは、普通のパソコンに内蔵されているソフトでコピーできないものがビーズゴールド8だったらコピーできるときが時々あります。
なぜだか分かりません。ちょっとラッキーって思う程度ですが。
スポンサードリンク

コピーPS3