CPRM対応のDVD再生ソフトや解除方法をご紹介解除 ⇒ 解除方法
スポンサードリンク

解除方法

CPRMとは、著作権保護のために採用されているコピーワンスの一つです。市販のビデオやDVDをレンタルしてきて、複製ダビングをしても、綺麗に再生できなくなる技術のことです。とはいえ、お気に入りのDVDをダビングしたい人は多いものです。そうなると、CPRMの解除方法を知りたいと思うでしょう。インターネットを探すと、解除方法が色々とわかります。解除方法というタイトルで、解除方法のフリーソフトを紹介するサイトもあります。中でも有名なフリーソフトがDVD decripterです。DVD decripterを使って、制御を解除すれば、DVD再生のソフトで再生できるようになります。とはいえ、DVDやVHS(ビデオ)映像関係やCDなどの音楽メディア関係の著作物を守るための対策が次々と考え出されています。例えば、メディアをCPRMに対応したDVDプレーヤーやDVDレコーダーなどで再生する時には、アナログのビデオ端子からCGMS-Aとして出力されるようになっています。とはいえ、家電量販店などのAV機器コーナーでは、CGMS-Aなどのアナログコピーガードが容易に除去出来る装置が販売されています。画像安定装置などいう名前で売られているようです。CPRMの解除方法に関しては、著作権との問題が絡むので、あくまでも自己責任で行うことが大切です。解除方法を知っても解除しないようにしましょう。
スポンサードリンク

編集DVDFab HD Decrypter