CPRM対応のDVD再生ソフトや解除方法をご紹介 ⇒ CPRMとDecrypter
スポンサードリンク

DecrypterとCPRMについて触れいきます。

DVD Decrypterを使用してCPRM記録のDVDから、DVDにコピーする場合はCPRM対応のメディアを使用しないと複製(コピー)できないのでしょうか。 
CPRM対応のメディアは、普通のメディアと何か違う点はあるのでしょうか。

CPRM、CPPMではメディア固有の認識子を使うため、DVD Decrypterでは不可なのです。

ちなみにこのソフト(DVD Decrypter)はかなり前に開発が終了しています。

ないんです。
それはなぜかと言うと、再生をする際には、そのIDを使用して復号化されます。
コンテンツを他のメディアにコピーしようとしても、IDはコピーされないので、コピー先のメディアは再生できないという仕組みになっているものですから不可能なのです。

DVD Decrypterとは・・・
DVD Decrypter (ディーブイディー・デクリプター)は、DVD のディスクイメージを抽出(リッピング)することができるフリーウェア(フリーソフト)です。
Microsoft Windows 上で動作を行います。
主に DVD-Video のバックアップを取得するために使用されます。

DVD Decrypterは、ノルウェーのヨン・ヨハンセンが1999年に開発した DeCSS を元にした CSS 解除機能を実装しているので、CSS による暗号化をデコードした上でディスクイメージを抽出することができます。
また、このソフトウェアには ISO イメージの DVD メディア書き込み機能や、ディスクイメージの(リージョンコードエンハンスメントの除去を含む)リージョンコード変更ツール、ユーザ操作禁止項目除去ツールなどが付属しています。
(引用:wikipedia)


cprm2free│ CPRMとDecrypter │フリーソフト
スポンサードリンク